コンドルスSCは1979年に発足し42年の歴史を閉じることとなりました。解散の理由は、指導者の高齢化と継承者が居ない事につきます。その要因は、ボランティアの位置づけにあったと思います。ユニホームのリースなど、会員は安価でサッカーが出来ることに魅力であっのだと思います。一方、指導者は、本業に負担を強いて活動の日程調整は当事者の立場を脅かしていたことは否めません。本来のボランティアとは、協働の精神を全ての人が理解していることだと信じて居ました。42年の歴史の中には見事にボランティアを貫いた母達がいました。助けられました、感謝で涙が出ました。さて、コンドルスSCは2021年で全てが終わってしまうのですかと?OBOGから問合せが来ています。。近い将来、指導力のあるOBOGコーチに対価を払い生活を安定したプロのコーチとして活動して貰います。コンドルスSCは再生します。CSC再生委員会森進